AGAとは

AGA(エージーエー)とは男性型脱毛症の意味です。男性の髪が薄くなることで思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなります。髪の毛は毛包で作ら、毛細血管から運ばれた酵素や栄養素をエネルギーにして増殖や分化を繰り返して作られます。髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)があります。伸びては抜けてまた新しく生えることの繰り返しを行います。このヘアサイクルには成長期・退行期・休止期があります。毛包はいずれかの状態にあり一般の成人男性はこの成長期が一番長く2~6年間続きます。

しかしAGAの男性は成長期が短くなるため髪の毛が十分に成長しないのです。AGAの男性は成長期の半ばで退行期が始まります。このようにAGAを引き起こす要因としてヘアサイクルの乱れも考えられます。髪は毎日少しずつヘアサイクルに基づいて成長していますが、ヘアサイクルが崩れることによりAGAは起こります。AGAの症状は、徐々に額が後退し、頭頂部が薄くなる等の症状が起こってくるのが特徴です。また特異なケースもあり薄毛が進行する場合もあります。AGAの発症は一般的に「遺伝」と「男性ホルモンの影響」から起こると考えられています。

しかし、AGAの発症年齢や進行の程度には個人差があります。また間違えないで欲しいのは脱毛症にも色々な種類がありAGAはほかの脱毛症とは違います。原因が脱毛やストレス、抜け毛等ではありません。「頭頂部の髪の毛が薄くなってきたような気がする」「生え際に髪の毛がなかなか生えてこない」等、髪の毛で気になることがあれば病院へ行き相談します。AGAは進行性です。専門機関で自分に合った診断を受け適切な処置をすることがAGAを治す近道です。

○注目サイト
発毛治療を専門に行っている中央クリニックのサイトです・・・発毛

メインコンテンツ

その他のコンテンツ